Archive for January, 2012

ばっさりいきました

January 26, 2012

明日、いよいよ卒業式でございます。

帽子を投げて参ります。

ということで、

本日、心機一転髪の毛を久々にばっさりといきました。

すっきり!

これであらたな気持ちで2月をきれそう

 

 

 

 

 

 

 

(*3*)kei@これは我が家のバスルームにて撮影



 

 

 

 

 

Advertisements

初志貫徹

January 18, 2012

 

 

初心を貫くって難しいですねぇ〜。

なんて、

ちょっと暗い話でごめんなさい。

あはは。

理想と現実のすり合せが難しい。



色んなことが難航中ですが、春はすぐそこなので、

ぼちぼち頑張ります。

私は、なんだかんだで能天気なので、大丈夫。

時々、もう少し深刻になった方がいいかも、

と自己分析したりもしますが、

ジタバタしたって仕方ない。


でも、私は元気です。




 

今日は花を買ってみたり。

これを見ると春が近い、とテンションが上がる。





 

 

 

 

 

先日、久々にV&Aに。

ライオンキングの衣装が展示されてましたー。

すーてーきー。





 

 

 

 

 

 


そしてすくすく育つ、愛しの甥っ子。

食べるのが大好きらしい。

いっぱい食べて、大きくなーれ!





 

 

ではではxxx

 

 


(*3*)kei@卒業式まであと2週間

 

 

 

 

 

 

 

 

Scared + Stupid

January 10, 2012



Are you having a tough day? (Maybe I am not)

Let’s do this list and maybe it won’t be the worst.




1. Hear the encouraging things people are saying to you.

2. Try to push yourself.

3. Try to think nice things.

4. Try, try again.

5. Watch YouTube video of cows which like jazz.


 

 

 

 

 

Good luck! (Wish me luck too!)


Believe in Yourself!

 


 

 

 

(*3*)kei@まだまだ修行が必要

 

 

 

 

 

オリンピック is coming

January 7, 2012



今年早々に導入される新しいロンドンの2階建てバスです。

おしりのあたりがかっこいいですね。

しかも、バスの後部に出入り口と階段が復活。

50年代のものをモデルにしたとか。







デザイナーは上海万博でイギリス館を設計した、

Heatherwick Studio


オリンピックに向けて着々と準備が進んでいます。




(*3*)kei@オリンピックの頃、私はどこにいるのかな。




Self-discipline

January 7, 2012

 

 




何かを達成するまでは、

努力をし続ける。

最近、そのことを忘れていた。

自分自身を訓練しないと。

規律をもうけないと。



これって、きっと超アジア的な感覚なんだと思う。

そんなことを考えさせてくれるドキュメンタリーを昨晩みました。

英語だとSelf-disciplineといいます。

この単語、アジア系の以外の人から聞いたことないかも。



異文化の中にいると、

刺激も多いけれど、

自分がマイノリティーだから、

流されてしまうことは簡単。



様々な文化、階級の人々がごっちゃになってるロンドン、

自分のアイデンティティーを武器にして、

やってかないと、

いつまでたってもうもれることになるのです。


そんなの、やだー。



子どもの頃は、両親や先生が奨励してくれていた。

何かを達成するために、いつも励ましてくれていた。

でも、今は自分でやらないと誰もいません。

だって、大人ですから。



ということで、新たな気持ちで頑張るのです。


達成したいという野心的な心だけはまだメラメラしているから、

まだもう少しやれそうです。





(+3+)kei@まだまだ野望に燃えているのよ!




 

 

 

うちのイギリス人

January 6, 2012

うちのイギリス人の話。

すごーくオタクです。

そしてテクノロジーが大好きです。

(私とは正反対)


なかなかここで書く機会がありませんでしが、

少しづつ披露していきます、笑。

私の大学院の卒業も正式に決まったし、

ここで解禁です。(ちょっと意味不明)


地道に日本語を勉強していて頑張っています。

でも時々とっても不思議な日本語を話します。

そして日本人の感覚では理解できない行動がしばしば。

カルチャーショックですよ。

 

 

 

 

これは日本人の友達に日本語でtextを送っています。

自慢げです。


そして、お正月にうちの両親とスカイプした時も、

「お母さんが言ってたこと、全部わかったよ!ふっ!」

と自信満々。

「いやー、あなた、私は後ろで会話きいてたけど、

あんまかみ合ってなかったよー」

、って言いたくて、そこまで出てたけど、

やめました。

とっても単純なので、ちょっとしたことでも

傷ついて、はてしなく落ち込むのです、笑。


でもその自信、私が英語を話す時に少しわけてほしい。


抹茶キットカット、どら焼き、チキン照り焼きが大好物です。



(・3・)kei@七草粥ならぬ、ほうれん草粥を一日早く作って食べた!


Happy Christmas そして 謹賀新年

January 4, 2012

2012年たつ年がいよいよはじまりました。



発つ:目的に向けて出発する

立つ:ある地位、位置に身を置く

断つ:物事や関係、気持ちを終わりにする

起つ:立ち上がる。特に意を決して行動に移る

絶つ:続いていたものを終わらせ、以後なくなる

建つ:建造物が新たに造られる絶つ



今年はどのたつ年になるか。



こちらのクリスマスは、恋人と過ごしたり、子ども中心になる日本のクリスマスとはちと違います。

家族で過ごす、日本で言うお正月な感じ。

そして、メインは25日クリスマス当日です。

全ての公共機関、サービス等々もみんなお休みです。まじで。

ロンドンの地下鉄も走っていません。

日本じゃちょっとありえないけど、ふふ。

こっちじゃ、まじです。

 

 

 

 

このオーナメントは私が作りました。

敵なおばあちゃまに作り方を教えてもらいました。

超簡単!ただ毛糸をクルクルと巻き付けるだけ。





そして、大家さんが作ったキャンドル。

クロアチアでは、クリスマスツリーをイブに飾り付けるそうです。

そしてプレゼントの交換はないそうです。


 

 


こちらは冬が栗の季節です。

こんなのみつけました。

栗のクリームです。ビスケットにぬって食べたら最高。


 

 

 

このキャラクターもかわいい。

日本人にはない発想力

 

 

 

 

あとは、クリスマスにもらったプレゼントをちょこっと紹介。

全部は載せれないので、一部をどうぞ。


 

ピカソの本、とても興味深いエピソードです。


 

 

 

 

カラフルなコンバース、ハイカット大好き。


 

 

 

 

Moshi Monsterというキャラクターフィギュア



いやー。31歳女子がもらうプレゼントの内容かはおいといて、

どれも気に入っています。




渡英後、3回目のクリスマスとお正月。

4回目は日本でしょうか、イギリスでしょうか、はたまた違う土地でしょうか。

今までは学生という身分で守られながらやってきましたが、

卒業式が終われば、私の職業は何になるのでしょうか。

一体私は何者になるのでしょうか。

そんな現実をしっかりとわきまえて、

ぼちぼち頑張ります。







(*3*)kei@とりあえず卒業式までは燃焼系ダイエット