Archive for March, 2011

COINCIDENCE

March 25, 2011

同じことが起こっています。

同じ境遇にいます、8年前と。

あの時はクリアーしたから、今回も必ずや。

おぉぉぉぉっ。

やるしかにのだー!

逃げられないのだー!

あとはないのだー!



 

 

 

 

(・3・)kei@見守ってください。

ぷんぷんぷん=3

March 23, 2011



ヽ(#`Д´)ノ┌┛〃∩AhーAhーAhー




久々に、あたし、怒ってます!笑



久々に、あたし、腹が立ってます!笑



このままの調子なら、あたし、黙ってないからねー!









(*3*)kei@ばからしいから考えるのやーめる。やーめた!






復興とアート

March 17, 2011




地震も心配ですが、原発も心配です。。。

こんな時に不謹慎かもしれないけれど、

チェルノブイリ原発の廃墟から影響をうけて作品を発表している作家、

ヤノベケンジさんを思い出しました。

ヤノベさんとは渡英前に最後の仕事をご一緒しました。

とても素敵な関西のおじさま。

彼の作品の裏側、とても深いです。

彼の信念に惚れました、笑




トらやん

http://www.yanobe.com/aw/aw_torayan.html







アトムスーツ(ガイガーカウンター)

http://www.yanobe.com/aw/aw_atomsuit.html








森の映画館

http://www.yanobe.com/aw/aw_cinema_in_the_woods.html






Ferris Wheel

http://www.yanobe.com/aw/aw_ferris_w.html






ヤノベさん

http://www.yanobe.com/










都市再生、地域振興、地方自治、とアートの貢献が私の修論の大枠です。

今回も、アートが復興へ貢献すると信じています。





 

(*3*)kei@早く元気になーれ。


 

 

 

 

 

ダイラマ

March 16, 2011



ようやく私自身も落ち着いてきました。









気持ちのコントロールはいくつになってもむずかしいですな。







いい意味で、今までの自分を脱皮する機会があったように思います。









まだまだピヨピヨしてますけど。

感情的になる、客観的になる、

その使い分けをもっと上手にできたらいいですねー。









ハリボーベアーちゃん、いつも私の脳を活性化してくれてありがとう♥

エッセーのおともです。










いろんなタスクが一気に降ってきたけど、大丈夫。

開き直って、ぼちぼちいきます。





東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまには心より

お見舞い申し上げます。

皆さまのご無事と一日も早い状況の改善を、

心よりお祈りいたします。






(*3*)kei@愛しい甥っ子は来週お宮参り。今の私の唯一の癒し♥






Help Japan

March 14, 2011

がんばれ日本、がんばれ東北

March 13, 2011







弱っていく日本を異国の地から見ることが、

こんなに辛いとは思いませんでした。


うまく言葉にできませんが、心の中が一向に落ち着きません。


これ、今日の新聞の一面です。


 

 

(*3*)kei@自分には何ができるのか?!

 

 

 

 

Oh, dear.

March 11, 2011


異国から見る、被害に苦しむ日本。

とても心が痛い。

悲しい。

阪神淡路大震災を思い出す。

15年も前の話なのに、鮮明に覚えている。


レポートに集中できない。


グループメンバーからの気遣いがとても嬉しい。

グループレポートだから、私の範囲をかわりに書いてくれるという、、、。


でも大丈夫!私は書けるよー。

その心遣いだけでパワーもらえる。


早く、東北よ、元気になーれ!




(*3*)kei@落ち着け、あたし。




 

 

腹をくくって、覚悟をきめる

March 7, 2011



かなり大げさなタイトルですね、こんばんは、こんにちは。



って、今の私にはこれらが必要なのよね〜。






久々だなー、この感覚。笑



ガンバルンバー!



てへへへへ。





(*3*)kei@私の中の人間3大欲求が崩れています!OMG!






 

とある一日,2

March 3, 2011




10:00-11:00 Group Project Introduction

12:00-13:00 Acting Managing Curator

‘New Walk Museum and Art Gallery’

14:00-15:00 Managing teams

15:30-16:00 Museums and Regeneration




とても、とてもpracticalなモジュールが始まりました。

前回のグループプロジェクトの集大成です。

というか、このコースの集大成ですね。

修論残ってるけど、それはあくまでも個人プレイ。


グループの中の自分を客観的に観察てみると、

貢献できている部分と、そうでない部分が明らかにわかる。

自分の現時点での能力を把握するよい機会ですな。


とはいえ、グループメンバーにはとても感謝しっぱなし。

私は素敵なガールズに囲まれて、楽しくやってます♪

もう少し私の語学力があれば、もっともっと貢献できるのに、、、

なんて自己嫌悪に陥る事もあるけれど、

こればかりは、今後も死ぬほど努力をし続ける必要があるようです。

(もし、こっちに残って仕事をしていきたいなら)


らららー。



ってな感じで、諸々がフィナーレに向かって進み始めています。

私の修士生活も、折り返し地点。

復路も燃料切れしないように、頑張るー!


るるるー。



てへへ。


(*3*)kei@今週末は教会でフォーマルパーチーに参加!



fascinated by the lure of images

March 2, 2011




British artist, John Stezaker.














創造力を高めるために、美しいものを食しましょう。


洗練されたわざを手に入れましょう。


時間が足りなーい!


自分でなんとかするしかないね、てへへ。






(*3*)kei@世の中まだまだ知らないことだらけぇー。