影アート、その続き

関西在住の皆さま、この数字の女性の作品、なんばで見れますよ★

なんばパークスに隣接する、パークスタワーにあります。

今日は、雛祭りでしたね。

母のちらし寿司とはまぐりのお吸い物が恋しいよぉぉぉぉぉ。

そして、祖父が毎年届けてくれる、地元のケーキ屋さんの雛祭りケーキ!

最近は、一筋縄ではいかない日々をおくっています。

それが、まあ、結果的には面白いです。

けれど、まだ、まだ、まだ、モノ足りません。

何が、モノ足りないのか、しっかり考えてみよう。

インプットしたら、アウトプットもしないと、

客観的に、進歩状況を確認する作業も、

時には、とても大切ですな。

こんなことを考えてみる。

私がみている、白は、

他の人からみたら、白じゃないかもしれない、

私がみている、赤は、

他の人からみたら、赤じゃないかもしれない、

ある人は、白は、白と定義したがるけれど、

私は、そんなの必要ないと思う。

さあ、今から、また、

今週のessayに取りかかります。

やだぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、笑





(`3`)





Advertisements

2 Responses to “影アート、その続き”

  1. tanuki Says:

    女性が見る「赤」と、男性が見る「赤」は、ちがうんだって。

    個人差まで言ったら人それぞれ違うんやろな。

    ゴッホは俺なんかが見る色彩より、よっぽど色彩の鮮明な違いを見続けてたんやろうな~。

    違いをいややと思ったら、平均値で生きていけばいいし、

    違いは個性やと信じたら、それと折り合いをつけていかないかんし。

    時には、死んでまうこともあるやろナ~。

    でも誰しも、いつかはぜったい死ぬしな~。

    んなら、いやなことはあんまりせんと、

    しんどくても好きなことメインで生きていった方が幸せなんやろうか?

    んでも・・・・・・

    すんません。今日も気持ちよく酔っ払ってこんな調子です。

    きあいっす。

    がんばろうぜ。

  2. kei Says:

    マスターさま

    最近は、私も、歳を重ねたので、
    狸にいた頃よりも、お酒の楽しさがわかってきました。
    そして、エゲレス人も、
    マスターに負けないくらい、
    お酒にクレイジーな人種だと再認識しとります。
    彼らと飲んでると、
    何でもできそうな気がしてくる、今日この頃、笑

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: