Archive for October, 2009

パパラッチ

October 31, 2009

超いけてませんか、このお姉ちゃん?

in London

カッチョイイヨー!

o0600080010240051057

黒人さんの方が、断然センスいいよねー、とあらためて感じる今日この頃。

(・3・)

Advertisements

異文化から受ける戸惑い

October 30, 2009

その名の通り、Culture Shockです。

私の中で、ありえん!と思ったのを紹介。

今年1年は、ファンデーションコースで大学院で必要な英語のスキルを勉強します。だから、クラスメイトは全員母国語を英語としない生徒ばかり。ちなみに、コースA(10月ー12月)の私のクラスの内訳は、

サウジアラビア11人/リビア1人/中国1人/日本1人(私)です。

サウジパワー恐るべしですよ。人間的にはいい人ばかりですが、やはり違った文化のもとで育った人たちと一緒に机を並べて勉強するっておもろいです。

先日、小テストが返却された際のやりとり。(毎週水曜、簡単な小テストがあります)

私の隣にすわっている、イプヒム(40歳男性:3人の子持ち)が早速抗議してました。けど、その内容が超うける。

穴埋め問題、must/mustn’t/can/can’t/could/have to/may/mightのどれかを使用せよ、というもの。

どうやら、イプヒムは「have to」の所で「to」を記入し忘れていたみたい。

その問題の正解は、「have to」であってるのですが、もちろん「to」が抜けているので不正解になります。

ところがどっこいイプヒムは、グラマー自体は理解しているんだから正解にしろ、と言うのです。

えええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇええええ!

更に、その他スペルミスも、「o」と「a」を書き間違えてるだけだから正解にしろ、と。

Haaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa?

衝撃でした。

この内容を本気で抗議、交渉しているイプヒムがなんだか面白かった。

日本じゃ考えられない。

もちろん、即効却下。

それでも引き下がらないイプヒム。

あげくの果てには、先生に

「これ以上あなたと論争する必要はないわっ、しつこい、イプヒム」

と言い放たれ、ズバっと切られ、さようなら。

当たり前でしょ。

だけど、そんなイプヒム、phd目指してます。

私が言うのもなんだけど、彼の今の語学力、一年間では到底phdの論文かくレベルまでいくのは難しいような気がするな〜、今後彼がどう変化していくか応援してます。

家族思いのとっても良いパパです♪ガンバ、イプヒム♪

ちなみに、前回紹介した唯一の女子クラスメイトのエセラ、

彼女も「have to」の「to」が抜けて、不正解になっていた。

そして、やっぱり彼女も抗議していた、笑

そんなこんなで、

スペリング間違いで、不正解になったものに対して納得しない生徒が多いです。

ってか、抗議する前に、ちゃんと覚えろよ、確認しろよ、って感じ。

だって、だって、

IELTSの試験でも、試験官が何度も何度も、

「Spelling is very important」

と試験の直前まで連呼していたのを思い出す。

しつこいくらい、ご丁寧に何度もこのアナウンスをしてくれる。

その話をしても、彼らには通じないようだ、笑

まあ、私がいくら説明したところで彼らが納得する訳がない。

身をもって体験していただくのが一番だ。

誤字脱字は正解な訳ないじゃん。あまいなぁ。

皆いい人達なんだけど、いかんせんルーズな所がありまして、、、。

そんなじゃ、きっとMAやphdサバイブできないよー!と

心の中で叫んでいた一日でした。

アブドラがくれたアラビックコーヒーは抜群に美味しかった♪

今度は日本茶をご馳走する約束した。

2781033297_7232f8ae5a

(・3・)///

駄文

October 29, 2009


やっぱり私が今まで見てきた(過ごしてきた)日本は平和だと思う。私にとっては刺激がなさすぎ、退屈だったように思う。反面、自分自身を必要以上に律しすぎていたように思う。自分で自分の首を絞めていたような、、、、笑

そして、新たに変化する為にこの地にやってきた。

今の生活は、日本にいたころと比べると、格段に不自由な生活を強いられている。(まあ自分で望んだ道だけど)言葉、文化、宗教、完全にアウェイ状態で日々生活している。伝えたいことの半分も言葉にできない。

だが、日本にいた頃には使わなかった脳みその部分を使って、頭をフル回転させて、のびのび日々生活している感覚がある。腐りかけていた脳みそ達がちょっとづつ活性化されている感じがする。その感覚がたまらないのです。

生きてるって感じがする。

だけど、結局はどこにいようと一緒なんだろうな、という結論に落ち着く。結局は自分次第なのよね。日本にいようが、イギリスにいようが、自分を取り巻く環境のせいにするのはすごく簡単だし、周りの責任にし、自分を正当化すると、傷つかなくてすむもんね。

なんかよくわからん文章になりましたが、

私は日々、頭をフル回転させてます♪

ここでの2年間の生活が、私の血となり肉となり魂となると思います。

カレーが食べたい時は、カレーを食べるし、

お酒を飲みたい時は、たらふく飲むし、

叫びたい時は、叫ぶし、

そんな感じでやっていきます。

A rolling stone gathers no moss.

58311096_5c370b51d4

(・3・)

LEGOネタ

October 28, 2009

治まりつつあった私のレゴ熱、やっぱ冷めてなかったみたい。

(*3*)

Don’t tie up me 私を束ねないで

October 25, 2009

***

***

***

294102839_39e2c331e6

***

***

***

私を束ねないで                                     新川和江 作

私を束ねないで

あらせいという花のように

白い葱のように

束ねないでください 私は稲穂

秋 大地が胸を焦がす

見渡すかぎりの金色の稲穂

/

私を止めないで

標本箱の昆虫のように

高原からきた絵葉書のように

止めないでください 私は羽撃き

こやみなく空のひろさをかいさぐっている

目には見えないつばさの音

/

私を注がないで

日常性に薄められた牛乳のように

ぬるい酒のように

注がないでください わたしは海

夜 とほうもなく満ちている

苦しい潮 ふちのない水

/

私を名付けないで

娘という名 妻という名

重々しい母という名でしつらえた座に

坐りきりにさせないでください 私は風

りんごの木と

泉のあかりを知っている風

/

私を区切らないで

「、」(コンマ)「。」(ピリオド)いくつかの段落

そしておしまいに「さようなら」があったりする手紙のようには

こまめにけりをつけないでください 私は終わりのない文章

川と同じに

はてしなく流れていく 拡がっていく 一行の詩

***

***

***

***

***

***

小学校卒業の際、担任の先生が私たちに送ってくれて詩

改めて読み直すと、心が満タンになります

( 3 )

Our religion

October 24, 2009

友達のEsraaです。サウジアラビア出身です。唯一の女子クラスメイトです。

*******

RIMG0335

*******

正直、こちらにくるまでイスラム世界について無知だったわたし。

彼女に色々教えてもらいました。

まず、

一日5回お祈りをする。

写真で彼女がもっているのは、お祈りの時に下に引く布です。名前忘れた(><)神聖な行為なので、地べたで行ってはいけないとのこと。お昼休憩の際にいつもお祈りしてます。

女性は車を運転してはいけない。

女性はたばこをすってはいけない。

ブタを食べてはいけない。

アルコールを飲んではいけない。

などなど、、、、もっといっぱい規律や法律があるようです。

あと、アラビア語には尊敬語や謙譲語や丁寧語がないそう。

世界は広いなぁ〜。

そして、私が「初めて知った!勉強になった!」というと、

わざわざもっと詳しく紹介してあげると、WEB siteまで教えてくれた。

自分が宗教観の薄い日本人だということに劣等感はないけれど、やっぱ愛国心を持つって大切。

日本は平和すぎるのかなぁ。。。

(:3:)

Fantastic???

October 20, 2009

Writingの先生のPhilipは、正解を答えるたびに、

『fantastic!!!』

といって褒めてくれます。

ファンタスティック

ファンタスティック

とあまりにも連呼されるので、なんだか笑けてきます。

2184629260104391629S500x500Q85

ファンタスティックっぽいショットを一枚。。。

(・3・)

みつけちゃいました

October 15, 2009

こんなのみつけちゃいました。

こっちに来たんだなぁーと実感する今日のこの頃。

3019329504_b6e201839c

日本と比べだすとルーズすぎて、

きりないくらいマイナス項目いっぱいある国だけど、

それに勝るプラス項目を沢山もってる所です、ここは。

その絶妙なバランスが私にはたまりません。

さあ、私、どんな具合に脱皮していこうかしら?!

(’3’)

I love it.

October 13, 2009

私の朝はこれから始まります、笑

朝食のお供なり。食べ過ぎないように気をつけます(><)

一度お試しあれ〜。

385489799_0e9e6acdc5

(*3*)VVV